毛穴が詰まるとニキビが悪化する!?

ニキビに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
そのほとんどの方が毛穴の詰まりを悪化させてニキビを繰り返しています。

毛穴の詰まりの原因を知っていますか?

・皮脂の過剰分泌
毛穴の詰まりの原因の多くが皮脂の過剰分泌です。
ストレスや睡眠不足は男性ホルモンの分泌を促す作用があるため皮脂の過剰分泌に繋がります。
あと、動物性脂肪や糖質、香辛料などの摂りすぎは皮脂腺を刺激して皮脂分泌が活発になります。
ビタミン類の不足も皮脂の過剰分泌に繋がるので注意して下さい。

・角質が厚くなる
洗顔で皮脂を必要以上に取ってしまうと肌のバリア機能が低下して肌が外からの刺激から肌を守るために角質を厚くします。
その他にも紫外線やストレス、睡眠不足も肌の角質が厚くなる原因になります。

・化粧品
化粧品やメイクも毛穴を詰まらせる原因となります。特にリキッドファンデーションやコンシーラーなどのメイク用品は
毛穴に残りやすいのでしっかり洗い流す必要があります。

このように私たちの日常には毛穴を詰まらせる原因が多く存在しています。
ニキビを繰り返している方は再度チェックしてみてくださいね。
そして出来るものから対策をとっていくことで繰り返し出来てしまうようなニキビもケアする事ができます。

眼科で視力回復できないわけとは?

視力が低下したらもう元には戻らない・・・と思っていませんか?
特に小学生のお子さんの場合、学校の視力検査で視力の悪化を指摘され眼科に連れて行った場合、
簡単な治療で視力が回復しなかった場合、メガネを勧められるケースが多いようです。
基本的には眼科では視力回復のためのトレーニングは行っていません。
その理由としては、眼科医が視力回復のためのトレーニングを行っても診療報酬が支払われないためです。
分かりやすく言うとお金にならないという事です。
そのため、多くの眼科では目が悪くなるとメガネを処方します。メガネを処方すると診療報酬がもらえるからです。
では、一度悪くなった視力は回復しないのか?そんなことはありません。
特に子供の視力低下の場合、一時的に目の筋肉が弱っているだけでしっかりとトレーニングすれば多くの場合元の視力に戻ります。
したがって、安易にメガネを選択せずに視力回復のためのトレーニングを実践することをお勧めします。
メガネをかけてしまうと目の筋肉がますます弱くなっていき本当に目が悪くなってしまいます。
筋肉は鍛えれば強くなりますし、使わなければ弱くなります。
視力回復には目の筋肉を鍛えて機能を回復する事が大切です。

うつ病の危険が迫っている?

私の会社の同僚がうつ病になってしまいました。とてもまじめで責任感の強い人でした。
かなり無理をしていたようで夜も毎日10時頃まで会社に残っていたようです。
私は部署が違うので詳しい状況を後で聞いて知りました。

一度うつ病になってしまうと完治するのが難しいようです。
無理して出社するとさらに治りが遅くなったり状態が悪くなることもあるようです。
知り合いに精神科で働いている人がいて、その人から聞く話によるとうつ病になったらゆっくり休養することが何より大切だそうです。
うつ病になった原因が仕事や人間関係などのストレスからくるものが多く、そのストレスの元を取り除く事が一番いいようです。
といっても仕事を何カ月も休み続けると復帰が難しくなったりすることもあると思います。
しかし、だからといって無理して出社するとさらに悪化するなんて本当に大変な病気です。
ある程度大きな会社なら休んでも代わりの人材が沢山いると思いますが、零細企業の場合、代わりの人材なんていない場合もあります。
その場合、新規で雇用する事になると思いますが、そうなると帰る場所がなくなってしまいます。

うつ病にならないようにするには神経が磨り減るほど考えすぎないことが良いそうです。
ある意味楽観的な考えが出来るような人はうつ病にはなりにくいですね。
私も少し考えすぎる所があるので気をつけて行こうと思います。

糖尿病を改善する新しいアプローチとは

糖尿病になってしまうと一生治らないと思っていませんか?
毎日血圧降下剤を飲みながら好きなものも食べられずに味気ない食事をしている方も多いかもしれません。
また辛い運動を毎日行って嫌気がさしているのではないでしょうか。
そんな方に糖尿病を改善する新しいアプローチをお伝えします。

その肝となるのが自律神経です。自律神経には交感神経と副交感神経があります。
健康な身体はこの自律神経の働きが正常に働いているので問題は起こりませんがひとたび自律神経の働きが乱れることで身体に支障が起こります。
そもそも糖尿病はすい臓から分泌されるインスリンの量が減少する事で起こります。
このインスリンの減少を引き起こしているのが自律神経の乱れなのです。自律神経が乱れて交感神経が優位になるとインスリンの分泌が減少します。
逆に自律神経の働きが正常になると副交感神経がしっかり働き出してインスリンの分泌が増加します。

ということはいかに自律神経の働きを整えることができるのか?ということが重要になります。
例えば足ツボマッサージなども自律神経の働きを整える効果があります。
足裏の中央にある「心包区」などを刺激すると良いでしょう。
あと、指と指の間で、手の甲側にある「指間穴」もオススメです。

糖尿病と自律神経は一見関係ないように思われますが実は深いつながりがあったんです。
根本的な糖尿病改善には効果的です。

ストレスが溜まり過ぎて大変です。

最近転職しましたがストレスが溜まり過ぎて毎日大変です。その理由は飛び込み営業です。
ほとんど話は聞いてくれないし、水をかけられたこともあります。先輩たちは慣れている様子で楽しそうに仕事しています。
もともと気の弱い私には辛すぎる仕事です。でもなんでそんな仕事に就いたかと言うと給料がいいからです。
完全歩合制なので頑張ればかなり稼げます。なので稼いでいる人はノリノリで仕事しています。
ちょっと頭がいっちゃってる気もしますがすごいです。
自分もそんなに稼げるとそうなるかもしれませんが・・。ただ、そこまでいくまでにへばってしまいそうです。
精神的にも耐えられるか心配になってきました。
でもそんなこと言ってたら勤まらないので自分を励ましながらなんとかやっています。
ストレスが凄いのでなにかいいストレス解消法はないでしょうか?私はスポーツが大好きなので休みの日には
近所の公園を5キロ程度走っています。これもいいストレス発散になります。
あと、友人と飲みに行ってカラオケで歌いまくるというのもいいストレス発散方法です。
皆さんも自分なりのストレス発散方法を見つけて仕事がんばって下さいね。
私も前を向いて頑張っていきたいと思います。

イビキをかきやすい人の特徴とは?

いびきをかきやすい人には共通の特徴があります。最近周りの人からいびきを指摘された方はチェックしてみて下さい。

・肥満
肥満が進むと上気道にも脂肪が付きやすくなります。その結果、上気道が狭くなり呼吸した時の空気抵抗が増しいびきをかきやすくなります。
肥満を解消するだけでもいびきの軽減につながるので心当たりがある方はダイエットをして元の体重に戻すようにしましょう。

・口呼吸
いびきをかきやすい人の多くは口呼吸をしています。これは自分では自覚できないので家族の人にチェックしてもらってください。
口呼吸を改善する事でいびきの予防にもなります。

・仰向けで寝る
仰向けで眠ると舌がのどに落ち込んでしまい上気道が塞がったり、狭くなることでいびきの原因となります。
これも自分では確認できないので家族の人にチェックしてもらう必要があります。仰向けで寝る癖のある人は横向きで寝るようにすることで
かなりいびきが軽減されますよ。

・アルコール
お酒を飲むと全身の筋肉が緩んでしまいます。もちろん上気道の筋肉も緩んでしまって上気道がせまくなりいびきの原因となります。
毎日晩酌が日課の方は少し控えるようにしてみましょう。

いかがですか。思い当たる点はありましたでしょうか。もしあったら出来る範囲で気をつけるようにしてみてください。
それなりの効果を実感するはずです。

目元のシワに注意!小じわの3つの原因とは?

見た目年齢に大きく影響する目元の小じわ。お悩みの方も多いかもしれません。
特に40代の方は目元の小じわも深くくっきりしてくる年齢です。
そんな小じわの原因を調べてみました。

原因1:眼精疲労
デスクワークの多い仕事や目を酷使するような仕事をしている方には眼精疲労の方が多いようです。
眼精疲労は目の疲れによって目元の血流が悪くなりシワが出来やすくなります。
また、目も見えにくくなってしまうために目を細めたりすることも多くなってきます。
そのような行為も目元のシワを出来やすくします。
こまめに休憩をとって目を休めるようにしましょう。

原因2:紫外線
目元は他の部位に比べると皮膚が薄くシワが出来やすいと言われています。
紫外線を受けることでさらにコラーゲンやエラスチンなどが減少してシワの原因となります。
お出かけの際には紫外線対策はしっかり行いましょう。

原因3:乾燥
目の周りの皮膚は薄く乾燥しやすい状態です。また笑ったりするとシワが寄り易い部分でもあります。
日頃からしっかりとした保湿を行いましょう。

目元の小じわを予防するには保湿クリームが一番効果的です。
肌にうるおいを与えるヒアルロン酸、水分をしっかり保ってくれるセラミド、弾力を与えるコラーゲンなどの成分を
しっかり目元に与えて目元の小じわをケアしましょう。

育毛剤の選び方が気になったので調べてみた

育毛剤って本当にたくさんありますよね。今まで一切頭皮のお手入れをしてこなかったのでそろそろヤバいかと思い始めて育毛剤について
調べてみることにしました。最初に思ったのはみんな高いです。1万円なんて当たり前です。
まあこれで本当に抜け毛が減って髪が増えれば安いかもしれませんがそう簡単には生えないだろうし・・。

まず育毛剤を選ぶ前に自分の抜け毛の原因を知る必要があります。
抜け毛の原因は様々ですが多くの場合、男性ホルモンが影響しているそうです。
最近テレビで宣伝しているリアップという商品は男性ホルモンが影響する抜け毛には効果がないそうです。
リアップは血行を促進して抜け毛をケアする商品なので抜け毛の原因が血行不良によるものであれば効果的です。

男性ホルモンが影響する抜け毛のメカニズムをご紹介します。
男性ホルモンの成分であるテストステロンが5αリアクターゼという酵素の影響でジヒドロテストステロンという物質に変化して
毛根内で脱毛作用が起こります。
このジヒドロテストステロンが抜け毛の原因になるのでいかにこの成分の発生を抑えることが出来るかが重要です。
それを可能にしたのが「チャップアップ」という育毛剤です。
チャップアップに配合された有効成分がジヒドロテストステロンを発生させる5αリアクターゼという酵素の働きをくい止めてくれます。
その結、ジヒドロテストステロンの発生が抑制されて脱毛作用も抑えることができます。

ということで抜け毛にお悩みの場合、チャップアップのように男性ホルモン型の抜け毛に効果のある育毛剤をオススメします。

最近イビキがひどいと家族に責められています

40代の中年オヤジですがイビキがひどくて家族からクレームが来ています。
もちろん寝る部屋は別なのですがイビキの騒音が相当ひどいらしくって夜中に何度も目がさめるらしいです。
私は当然寝ているのでその騒音のレベルが分かりませんがそんな騒音を出しながらぐっすり眠っている自分に驚かされます。
今はやりの無呼吸症候群ではなさそうなので緊急になんとかしないと・・という訳ではないですが家族には申し訳なく思っています。
しかし、こればっかりはどうにもなりません。仰向けに眠るとイビキが大きくなるらしいので横向きで眠るように努力していますが、
嫁さんが言うには、すぐに仰向けになっているらしいです。
夜中に何度も私の所へやってきて、仰向けに眠っている私を横向きに変えているらしいです。
本当にすいません。って感じですね。
ネットでイビキ改善方法を調べたこともありますが、鼻の鼻孔を広げるグッズのようなものを使ってみましたがあまり効果がありませんでした。
あと、イビキ改善サプリもありましたがなんだか体に悪そうなのでやめました。

一番簡単で効果があるのはダイエットだと思います。
恐らく5キロぐらい痩せることが出来ればイビキも抑えることができるはずです。
と分かっていてもなかなかできないのがダイエットですね。
基本的に食べる事が大好きなので。でもあまりにも家族に申し訳ないのでちょっと頑張ってみようかと思うようになりました。
ダイエット以外にもイビキを治す良い方法があれば教えてくださいね。

キャンピングカーが欲しい!

私の夢はキャンピンカーに乗って全国を旅してまわる事です。
そして地元のおいしい食事や観光地を満喫しながらブログで情報発信できたら最高です。元々アウトドアが大好きで家族でキャンプに行ったり近所でバーベキューしたりしています。自然の中で過ごす時間は心の癒しになったり元気の源になります。

しかし子供も中学生と小学生になってきたのでそろそろ親離れの時期に近づいてきました。あと5年もすれば私は相手にもされないかもしれません汗そう考えると少しさびしいですが子供が成長していく事は嬉しい事です。そんなタイミングがきたらキャンピングカーの旅をスタートさせたいと準備中です。

キャンピングカーと言っても色々なタイプがありますが私が欲しいタイプはキャブコンといってトヨタのカムロードというトラックをベースにしたキャンピングカーです。

大きさは5m×2メートルぐらいでベッドやトイレ、シャワーにエアコンにキッチンが装備されていて動く家って感じです。動く別荘といってもいいかもしれません。

いつでも自分の好きな時に好きな所に行って寝泊りできるって最高ですね。ホテルを予約したり電車や飛行機の時間を気にせずに旅が出来るので本当に自由です。そんなキャンピングカー生活がスタートしたらまたお知らせしますね。