最近イビキがひどいと家族に責められています

40代の中年オヤジですがイビキがひどくて家族からクレームが来ています。
もちろん寝る部屋は別なのですがイビキの騒音が相当ひどいらしくって夜中に何度も目がさめるらしいです。
私は当然寝ているのでその騒音のレベルが分かりませんがそんな騒音を出しながらぐっすり眠っている自分に驚かされます。
今はやりの無呼吸症候群ではなさそうなので緊急になんとかしないと・・という訳ではないですが家族には申し訳なく思っています。
しかし、こればっかりはどうにもなりません。仰向けに眠るとイビキが大きくなるらしいので横向きで眠るように努力していますが、
嫁さんが言うには、すぐに仰向けになっているらしいです。
夜中に何度も私の所へやってきて、仰向けに眠っている私を横向きに変えているらしいです。
本当にすいません。って感じですね。
ネットでイビキ改善方法を調べたこともありますが、鼻の鼻孔を広げるグッズのようなものを使ってみましたがあまり効果がありませんでした。
あと、イビキ改善サプリもありましたがなんだか体に悪そうなのでやめました。

一番簡単で効果があるのはダイエットだと思います。
恐らく5キロぐらい痩せることが出来ればイビキも抑えることができるはずです。
と分かっていてもなかなかできないのがダイエットですね。
基本的に食べる事が大好きなので。でもあまりにも家族に申し訳ないのでちょっと頑張ってみようかと思うようになりました。
ダイエット以外にもイビキを治す良い方法があれば教えてくださいね。

キャンピングカーが欲しい!

私の夢はキャンピンカーに乗って全国を旅してまわる事です。
そして地元のおいしい食事や観光地を満喫しながらブログで情報発信できたら最高です。元々アウトドアが大好きで家族でキャンプに行ったり近所でバーベキューしたりしています。自然の中で過ごす時間は心の癒しになったり元気の源になります。

しかし子供も中学生と小学生になってきたのでそろそろ親離れの時期に近づいてきました。あと5年もすれば私は相手にもされないかもしれません汗そう考えると少しさびしいですが子供が成長していく事は嬉しい事です。そんなタイミングがきたらキャンピングカーの旅をスタートさせたいと準備中です。

キャンピングカーと言っても色々なタイプがありますが私が欲しいタイプはキャブコンといってトヨタのカムロードというトラックをベースにしたキャンピングカーです。

大きさは5m×2メートルぐらいでベッドやトイレ、シャワーにエアコンにキッチンが装備されていて動く家って感じです。動く別荘といってもいいかもしれません。

いつでも自分の好きな時に好きな所に行って寝泊りできるって最高ですね。ホテルを予約したり電車や飛行機の時間を気にせずに旅が出来るので本当に自由です。そんなキャンピングカー生活がスタートしたらまたお知らせしますね。

手汗を止める有効手段とは?

手汗がひどくて悩んでいる方も多いかもしれませんね。
特に緊張した時にどっと手汗が噴出してベタベタになる・・。
そんな人の為に手汗を止める方法をお伝えします。

手汗を止める方法は様々な物がありますが、比較的簡単に実践できる方法をお伝えします。それは「必要以上に気にしない事」です。
手汗をコントロールしているのは自律神経の交感神経です。交感神経はストレスや緊張と言った刺激を受けると活発に働きます。

その結果手汗が大量に吹き出してしまいます。あなたが手汗を気にすればするほど手汗が出てくるような経験をされたことがあるのではないでしょうか。必要以上に手汗の事を気にしないように心がけましょう。

その他にもツボを刺激する事で手汗を止める方法があります。
それは手のひらの中心部にある「労宮」と呼ばれるツボです。

この労宮というツボを刺激する事で気持ちが落ちついて交感神経を鎮める働きがあります。緊張した時や落ち着きたい時にこのツボを刺激して見てはいかがでしょうか。

手汗を必要以上に出さないためには、まず必要以上に気にしない事が大切です。そして、労宮を刺激する事で交感神経の働きを抑えることも有効です。
どうしても気になる場合には皮膚科などを受診して専門医に相談してみて下さい。